東京から(東京へ)の引越し費用相場を徹底調査

   

東京から(東京へ)の引越し費用相場を徹底調査入学や卒業、転勤などで東京へ引っ越す方や、逆に東京から福岡や大阪などへ引越しをする方も多いですよね。しかし、調べてみると東京から(東京へ)の引越し費用相場を明示しているサイトがない

たしかに、引越しは『荷物量』『引越し距離』によって料金が変動するため明確な料金を出すことが不可能ですが、それでも「いくらぐらいかかるんだろう…」と何かしらの明確な相場を知りたい方も多いはず。

そこで、今回は東京から(東京へ)の引越し費用相場を距離別に算出してみました。これから東京へ引っ越す方や東京から引越しをする方は、参考にしてみてください。一括見積もりをしたときに相場よりも高いのか?安いのか?を確認することができますよ。

【荷物量の目安】
冷蔵庫(2ドア)、洗濯機(4kg)、電子レンジ、ダンボール10箱、デスクトップPC、パソコンテーブル、椅子、洋服(1クローゼット)、布団

距離 費用相場
繁忙期(3月~4月)
費用相場
通常期(5月~2月)
~15km以内
(市町村区内)
平均49,838円 平均42,196円
~50km以内
(同じ都道府県内)
平均51,510円 平均45,553円
~200km以内
(同一地方内)
平均59,358円 平均56,725円
~500km以内
(近隣地方)
平均74,035円 平均68,644円
500km~
(遠距離地方)
平均67,638円 平均79,015円

東京と千葉のような隣県なら『~200km以内』、大阪・東京や福岡・東京のような長距離は『500km~』の項目を参考にしてみてください。グーグルマップで距離を表示してみるのもいいですね。

上記は大手引越し会社の料金を参考に算出しています。もう少し荷物量を減らせば単身パックを利用することができ、料金は上記相場の-1万円ぐらいになります。

ただし、単身パックは荷物量を必ずチェックしておくことを忘れずに。単身パックは一見安く見えますが、少しでも荷物量を越えてしまうとコンテナ2つ分の料金を請求され、むしろ割高になってしまいます。

上記の荷物量目安でも一人暮らしの平均ぐらいすでから、家具や家電を新居で購入する場合に利用するのがおすすめ。「ギリギリいけそうかな?」「たぶん大丈夫だろう」という場合は必ず訪問見積もりをしてもらい、荷物量をオーバーしないか確認してもらいましょう。

また、単身パックを用意している日通やクロネコも一括見積もりサービスに参加しているので、普通の引越しと比較して安くなっているかを確認しておきましょう。

引越し費用が最大50%お得!一括見積もりで格安引越しをしよう
【引越し価格ガイド】

 - 目的別に引越し業者を選ぶ