格安単身引越しができる日通の単身パック口コミ【料金や注意点】

   

日通

【日通単身パックの特徴】

  • 荷物量に合わせて単身パックを選べる
  • 料金が格安
  • 全国に対応している
  • Web割引あり
  • 単身パックでは珍しく梱包もやってもらえる
料金 時間指定配送 ダンボール 割引
15,000円~ 無料 有料 あり
対応エリア 対応時間 荷造りサービス 回収サービス
全国(※) 20時まで 無料 無料

クロネコヤマトと同じように単身引越しで利用されることが多い引越し業者。単身パックを用意しているので格安引越しをすることができます。管理人も利用したことがありますが、仕事が早く梱包なども丁寧でかなりおすすめの引越し業者です。

テレビなどダンボールに入らない物の梱包を業者に任せることができるのも魅力。普通の引越し業者では当たり前のようにやってもらえますが、単身パックとなると基本的にはやってもらえませんから、この点は日通の魅力です。自分は小物をダンボールに詰めるだけでOK。

しかし、格安で引越しができる一方で「荷物量に制限がある」「ダンボールがもらえない」というような注意点もあります。

そこで当ページでは、日通の単身パックの詳細や料金、注意点についてご紹介していきたいと思います。

単身パックは荷物量に合わせて3つ選べる

日通単身パックLの詳細

日通の単身パックは荷物量に合わせて『単身パックS』『単身パックL』『単身パックX』の3つが用意されています。

単身パックS 単身パックL 単身パックX
料金 15,000円~ 16,000円~ 51,000円~
荷物量 108cm×74cm×155cm 108cm×104cm×175cm 単身パックLの3倍

単身パックSと単身パックLに関しては公式サイトに荷物量目安が以下のように記載されています。

【単身パックS】
冷蔵庫(2ドア・109リットル)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、姿見、布団、日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)4個

【単身パックL】
冷蔵庫(2ドア・109リットル)、洗濯機(4キログラム)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、衣装ケース(39cm×53cm×23cm)、姿見、布団、日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)5個

一人暮らしだと単身パックLもあれば収まる荷物量かと思いますが、ソファやベッド、PC用テーブル、自転車などがある場合は単身パックXがおすすめ。ボックスをオーバーするような大き目の家具・家電も運んでもらうことができ、単身パックを用意している業者の中ではかなり珍しいプランです。

普通の単身パックだとSとLしか用意されておらず、オーバーした分はボックスを追加して2倍、3倍と料金がかかっていきますので、この点も日通の魅力。

しかし、一つ注意したいのは単身パックXは特別格安ではないということ。単身パックXは引越し距離によって料金が変動し、51,000円~98,000円の中で引越しをすることができます。

しかし、他の引越し業者を利用してもほとんど同じ料金で引越すことができます。日通の方が安いときもあれば、他の引越し業者の方が安い場合もあります。

あくまでも単身パックは『荷物量が少ない&制限することで料金を格安にしている』わけですから、大型の家具・家電があるように荷物量の多い引越しだと他の引越し業者よりも格安で引っ越しするのが難しくなるわけです。

なので、もし荷物量が単身パックLを超えるようであれば、一括見積もりで他の引越し業者と一度料金を比較検討することをおすすめします。「他の引越し業者の方が1万円も2万円も安い」なんてこともありますからね。

日通単身パックの注意点

上記以外にも日通単身パックの注意点はいくつかありますので、申し込みの前に一度チェックしておきましょう。

単身パックXは150km以上の引越しが条件

単身パックXは引越し距離が150km以上の引越しでないと利用できません。同じ県内や隣県に引越す場合は「ほとんど使えない」というわけです。単身パックの中では荷物量上限が高く魅力的なサービスなのですが、遠方への引越しにしか使えないということに注意しておきましょう。

ダンボールはもらえないので注意!

日通の資材セット内容
普通の引越し業者だと訪問見積もりで契約が終わった後にダンボールを無料でプレゼントしてもらえますが、日通ではダンボールをもらうことができません。そのため、ホームセンターで購入するか日通が販売する『資材セット(2,800円)』を購入する必要があります。

【日通の資材セット内容】

  • ダンボールSサイズ(343×343×343mm)・・・4個
  • ダンボールMサイズ(517×343×343mm)・・・6個
  • クラフトテープ・・・1個
  • フトン袋・・・1袋

まとめ

日通の単身パックは荷物量に合わせたプランが3つ用意されており、梱包や資材回収など他業者の単身パックでは有料なことも無料で行ってくれるというメリットがあります。単身パックS・Lの荷物量しかない人は、間違いなく日通を利用しておいた方がいいでしょう。電話対応や引越し作業も丁寧ですから安心して任せることができますよ。

しかし、単身パックLを超える荷物量だと「他業者の方がお得」なんてこともありますので、必ず一括見積もりで引越し費用を比較しておきましょう。引越し時期に1万円や2万円損するのはかなり痛いですからね。

引越し費用が最大50%お得!一括見積もりで格安引越しをしよう
【引越し価格ガイド】

 - 引越し業者の特徴・口コミ