クロネコヤマトの単身引越しサービスを徹底解説【料金や注意点など】

      2016/11/30

ヤマトホームコンビニエンス

【クロネコヤマト(ヤマトホームコンビニエンス)の特徴】

  • 格安引越しができる単身パック(単身引越しサービス)がある
  • 全国に対応している
  • お得な3つの割引がある
  • 営業マンの対応も口コミで評判が高い
  • 作業がスピーディーで丁寧
料金 時間指定配送 ダンボール 割引
11,000円~ 3,000円 有料 あり
対応エリア 対応時間 荷造りサービス 回収サービス
全国(※) 21時まで 6,000円~ 3,000円

※一部地域を除きます。詳しくは公式サイトの対応エリアをチェックしてください。

単身引越しだと荷物量が少ないのでクロネコヤマトの『単身パック(単身引越しサービス)』に興味がある方も多いかと思います。単身パックなら荷物量をあらかじめ制限することで低料金な引越しができるので、学生の引越しや新卒・転勤で利用されることが多いです。

しかし、初めて利用する方にとっては「料金がどれぐらい?」「どれぐらいの荷物量が運べるの?」「梱包とかは自分でやるの?」「ベッドとかソファも運べるの?」など、いろいろな疑問もあるかと思います。

そこで今回は、クロネコヤマトの評判・口コミを交えながら単身パック(単身引越しサービス)について詳しく解説していきたいと思います。

単身パック(単身引越しサービス)について

料金は低価格で明確!だけど荷物量が多いと逆に損

クロネコヤマトの単身引越しサービスの詳細

クロネコヤマトの単身パックは、あらかじめ運べる荷物量が制限されています。通常の引越しは『荷物量』と『引越し距離』によって変動しますが、単身パックだと最初から荷物量が決まっているため「料金が分かりやすい」というメリットがあります。

通常の引越しだと訪問見積もりの営業マン次第で提示される料金が変わり、それが高いのか?低いのか?というのは非常に判断しづらいので、料金が明確なのはありがたいです。

クロネコヤマトでは荷物量によって2つの単身パックが用意されています。

料金 1ボックスの荷物量
単身引越しサービス 12,000円~ 1.04m×1.04m×1.70m
単身引越しサービス
(miniタイプ)
11,000円~ 1.04m×1.04m×1.30m

1ボックスに収まる荷物量であれば、どんな荷物でも配送可能です。荷物量をもう少し具体的に説明すると、

【単身引越しサービスの荷物量目安】
冷蔵庫(2ドア)、全自動洗濯機(4kg)、電子レンジ、ダンボール約10箱(350mm×480mm×310mm)、衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)、布団袋1袋、スーツケース1個

【単身引越しサービスminiタイプの荷物量目安】
ダンボール約15箱(350mm×480mm×310mm)、衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)、布団袋1袋

上記ぐらいが荷物量の限界になります。もしかしたら、この時点で「えっ、全然荷物入らないんだけど・・・」という方もいるかもしれませんね。ちなみに、管理人も一人暮らしですがデスクトップPCや机、イス、32型テレビがあるため全く入りません(笑)

荷物量をオーバーしてしまうとボックスを追加しなければいけないので、追加料金が発生します。上記は1ボックスでの料金ですので、2倍、3倍…と料金が倍に増えていく感じですね。

そして、追加料金が発生したクロネコヤマトは特別お得というわけではありません。ハッキリ言って他の大手引越し業者の料金相場とほとんど同じです。

「テレビだけ」「ソファだけ」といった感じで入りきらなかった大き目の家具・家電を単品で運んでくれる『らくらく家財宅急便』というサービスもありますが、こちらも割と料金が高いので特別お得になることはありません。

なので、クロネコヤマトの単身パックは上記の荷物量に収まる人だけがお得に利用できるサービスだと言えます。もし収まりそうにないのであれば、一括見積もりで他の引越し業者を選ぶことをおすすめします。

単身引越しサーボスの注意点

ベッドはサイズを越えなければ運べる

単身引越しサービスでは、とにかく荷物量がオーバーしなければOK。なので、ベッドでもボックスに収まっていれば運ぶことが可能です。ただし、そのままだと高さ的にボックスをオーバーしてしまうので、バラバラに分解して運ぶのがおすすめです。

ダンボールや梱包サービスは全て有料

単身引越しサービスは格安で引越しができる魅力的なサービスですが、ダンボールの無料プレゼントやテレビ、パソコンなどダンボールに入らない物の梱包サービスなどは一切ありません。新居での家具設置もありませんし、『荷物運んで、はい!終わり』といった感じです。

自分でテレビ、パソコン、ソファを梱包する場合はプチプチでグルグルに巻いてガムテープで外れないようにしておけば大丈夫です。

余計な一切サービスを行わないことで安価引越しをできるメリットはありますが、普通の引越し業者だと自分はダンボールに荷物を詰めるだけで、家具・家電類は全て引越し業者が当日に梱包して配送してくれることを考えれば、「手間が少ないから普通の引越し業者でいいや」という方もいるかもしれませんね。

単身引越しのオプション内容

  • 荷造りサービス(1ボックスあたり):6,000円~
  • 資材回収(新居で不要になったダンボールの回収など):3,000円
  • 資材パック販売(ダンボールや布団袋など):3,200円

普通の引越し業者がやってくれることもクロネコヤマトの場合はオプション扱いとなりますので、この点にも注意して引越し業者を選びましょう。

まとめ

クロネコヤマトの単身パック(単身引越しサービス)は格安引越しができる魅力がありますが、荷物量をオーバーしてしまうと他の引越し業者と同じぐらいの費用になるうえに、梱包や無料ダンボールプレゼントなども一切なくなるので損をしてしまうこともあります。

1ボックスだけに収まる荷物量の場合は、そのままクロネコヤマトに見積もりを依頼してもいいですが、収まりそうにないのであれば他の引越し業者を利用しましょう。単身パックではなく普通の引越し方法であれば荷物量の制限はありませんし、梱包や無料ダンボールプレゼント、新居でのダンボール回収、家具設置なども行ってもらえます。

「費用が安く済ませたい」という場合も、一括見積もりを利用すれば最安値の引越し業者を一発で確認でき、さらに複数社に見積もりを取ることで、訪問見積もり時の営業マンとの値引き交渉材料に使えるメリットもあります。

「他の業者の方が安かったのでそっちにします」コレを伝えるだけで2万円~3万円の値引きをしてもらえます。上手な交渉術など一切必要ありません。引越し業者は料金が明確でないことを利用してあえて高めに設定してきますので、この言葉を言うだけで適正価格にまで割引してくれます。

一括見積もりはネットから簡単に利用でき、登録や利用料なども一切必要ないので、料金相場や各業者の引越し費用をチェックするために一度利用しておきましょう。

引越し費用が最大50%お得!一括見積もりで格安引越しをしよう
【引越し価格ガイド】

 - 引越し業者の特徴・口コミ