大学生の引っ越しで費用を安く抑えるためのポイント

      2016/11/17

大学生の引っ越しで費用を安く抑えるためのポイント引越しで、特に県外へ引越しをする場合は費用も10万円以上することも珍しくありませんが、大学生だと「引越し費用はあまり出せない…」という方も多いかと思います。管理人も在学中に引越しをしたことがありますが、バイトの貯金だけでギリギリの引越しをした経験があるので、引っ越し費用を安く済ませたいという気持ちは分かります。

当ページでは、大学生の引っ越しで費用を安く抑えるためのポイントを紹介していますので、これから引越しされる方は、ぜひ参考にしてみてください。

「大学入学時」と「大学在学中」で安くするためのポイントが違う!

大学生の引越しといっても「大学入学時」と「大学在学中」の2パターンの引越しがあります。引越し費用を安く抑えるポイントはほとんど同じですが、特に「大学在学中」は、"より" 格安の引越しがしやすくなります。

以下では「大学入学時」の引越しのポイントを説明して、それに「大学在学中」の引越しポイントを加える形で説明していきます。

大学入学時の引越しの場合

大学の合格発表は私立なら2月の下旬国公立なら3月上旬ですので、私立に入学予定の人の方が早く引越しの準備を始めることができます。

しかし、そうはいっても引越しできるのは私立でも国公立でも3月になってしまうので、必然的に引越しにかかる費用は高くなってしまいます。

そこで、以下のポイントに気を付けることで引越し費用を抑えることができます。

1.荷物量を減らす

引越しの料金は荷物量によって決まります。荷物が多ければ、それだけトラックも大きなものを用意しなければいけませんし、作業員も増やさないといけないので、引越し料金が高くなります。

ポイントは家具や家電など大きなものやかさばるものは引越し先で買うこと。

たとえば、一人暮らしを始めるなら冷蔵庫や洗濯機などの家電製品やテーブルなどの家具が必要となりますが、引越し前に買ってしまうと運ぶ荷物量が増えてしまい、結果的に引越し料金が割高になってしまいます。

なので、大きな家具・家電は引越し先で買い揃えるか、家電量販店の引越し時期に合わせて新居に配送してもらえるサービスを利用するのがおすすめです。コレでムダな引越し費用を削ることができます。

2.単身パックを利用する

荷物量が少なければ単身パックを利用することで格安の引越しができます。単身パックとは、決まった大きさのコンテナに入る量の荷物を条件に格安で引越しをしてくれるサービスです。クロネコヤマトや日通などが行っています。

あらかじめ決まった荷物量だけしか運びませんから、もし荷物がコンテナに収まらなければ、収まらなかった荷物は運んでもらえません。

しかし、運ぶ荷物量が最初から決まっている分、料金も明確に提示されているので、引越し営業マンの訪問見積もりをしないでもいいというメリットもあります。

「人と話すのが苦手」という方は単身パックを、「できるだけ安く引越ししたい」という方は一括見積もりをしたうえで一番安かったら単身パックを利用するのがおすすめです。

大学在学中の引越し

大学在学中に引越しをする場合は大学生であることを利用することで、引越し料金を安くすることができます。

まず、引越しというのは引越しをする人が少ない時期の方が安く引越しをすることができます。つまり、大学入学や就職、転勤が多い3~5月の引越し料金が必然的に高くなり、逆に引越しが少ない9月などが格安の引越しをできる時期になります。

大学生ならば9月は夏休みの最中なので、引越しをする絶好の時期だと言えます。

また、引越し料金が格安なだけではなく、実際に引越しをする日程も自分の希望する日にしやすいのもメリット。

引越しが重なる2月下旬から4月の下旬まではほぼ毎日引越し作業が行われるので、引越し業者と契約する際に自分の希望する日にちを伝えても、「すみません…その日はすでに予約でいっぱいでして…」と言われてしまいますが、9月なら自分の好きな日時で引越しできる確率が高いです。

9月の次に引越し料金が安いのは1月と2月ですが、こちらは試験期間と重なってしまい引越しするのは難しいと思いますので、試験に余裕がある方のみおすすめです。

大学卒業時の引越しも早めに見積もりをしておく

新社会人になるための引越しだと、時期を9月や10月などにするのは難しいので、1月~3月の引越しになるかと思います。しかし、引っ越しの時期が1月~3月になる場合でも、見積もりと引越し業者決めは12月ぐらいに終わらせておくのがおすすめ

1月や2月になると引越しの見積もり自体が取りにくくなったり、せっかく引越し業者を決めても引越しできる日程がほとんど埋まってしまっていることもあります。

なので、早めに見積もりを取って引越し業者を決めておくようにしましょう。

引越し費用が最大50%お得!一括見積もりで格安引越しをしよう
【引越し価格ガイド】

 - 大学生 引っ越し