1万円台の格安単身引越しをする方法

      2016/11/21

大学入学・卒業、就職・転勤などで単身で引越しをすることは、ほとんどの人が経験することです。
しかし引越しでネックになるのが引越し料金

特に単身引越しをする割合が高い大学生や新入社員、若手社員などはなかなか引越しの予算に余裕がなく

引越し料金をなるべく安くしたい!

と考えているのではないでしょうか。

そこで当サイトでは、1万円台で引越しができる業者を簡単に見つける方法をご紹介します。
格安引越し業者は無料で見つけることができるので、ぜひ引越しの時の参考にしてください。

たった1分の入力で、格安引越し業者がわかる!

格安で単身引越しをするには、引越し業者同士を競争させて料金を安くさせるしかありません。
引越し業界は明確な引越しの料金というものが定まっていませんので、もしあなたが1社だけにしか見積もりを頼まなかった場合、引越し料金は割高になってしまうので注意してください。

しかし、複数の引越し業者に見積もりをしてもらったり、値引きの交渉をするのは大変です。

そこで便利なのが、引越しの一括見積もりサイト
引越しの一括見積もりサイトを使えば、項目を入力するだけで複数の引越し業者の見積もりを取ることができるので非常に便利です。

現在は引越しをする際は引越しの一括見積もりサイトを使うのが一般的ですので、引越しの際は必ず利用しましょう。
引越しの一括見積もりサイトでは、複数の引越し業者から見積もりを取るので引越し業者間で競争が起こり、他社に負けない最安値を提示してきますので格安で引越しをすることができます


人気の引越し一括見積もりサイト

引越しの一括見積もりサイトは「引越し価格ガイド」がおすすめです。

【引越し価格ガイドがおすすめの理由】

・全国200社以上の引越し業者が提携しているので、引越し業者間で競争がおき最安値の引越し業者がわかる

全国で1,124万件以上の方が利用しており、信頼できる見積もりサイトだと言える

無料で利用でき、最短1分で複数の引越し業者から見積もりを取れるので簡単

・契約しなくても大丈夫、見積もり結果もメールでもらえます


▼引越し価格ガイドはコチラ!▼
最短1分!簡単無料一括引越し見積もり





▼格安引越し業者を探すならコチラ!▼
最短1分!簡単無料一括引越し見積もり

なぜ一括見積もりで価格が安くなるのか

どこの引越し業者も当然のことながら自分のところを使ってもらいたいと思っています。
引越し業者は一括見積もりで他社と比較された時に、他社よりも少しでも安くなるようにギリギリまで値引きした値段を提示してきます。
よって、一括見積もりをすることで格安の引越し業者を見つけることができるというわけです。

あなたがもし、一括見積もりをせずに1社だけに見積もりをとった場合、格安で引越しをするのは難しいので十分に注意してください。

また一括見積もりをする以外にも、引越しの日を平日にしたり引越し件数が多くなる3月・4月以外の月に引越す、引越しの荷物量を減らすなどすることによってさらに引越し料金を格安にすることができるので、格安で引越しをしたい場合は参考にしてみてください。

コラム

格安の単身引越しをしたい場合は一括見積もりサイト利用するようにしましょう

引越し見積もりサイトを利用することで、通常よりも安い格安引越し業者を見つけることができます。なぜ、引越し見積もりサイトを利用すると安い引越し業者を見つけられるのかというと、引越し業者は引越し一括見積もりサイトを利用する人がより安い値段の引越し業者を選ぶことを知っており、他者の引越し会社と比較されるためどの引越し会社も最初から格安の値段を提示するのです。引越しはもともと正式な値段がありませんので、見積もりを依頼した引越し業者が1つであれば利益率をあげるために引越し業者は高い値段を提示するのです。

単身パックでさらに格安!

単身で引越しをする場合、単身パックを選んぶことでさらに格安で引越しをすることができます。単身パックは相場がだいたい1万円台ですので、1万円台の格安単身引越しをしたいという方はぜひ単身パックを選びましょう。

また単身パックには「業者側が運ぶ荷物量と引越し料金を決めている単身パック」と「あなたの荷物量に合わせて引越し料金を決める単身パック」の2種類があります。

前者はクロネコヤマトや日通などがやっている単身パックで、メリットとしてはもともと値段が決まっていますので営業マンがわざわざ家に来てまで見積もりをしなくても良いという点です。営業マンは男性が多いので部屋に入られるのに抵抗がある女性や、営業マンが来るためにわざわざ部屋の片づけが面倒くさいという方におすすめです。デメリットとしては業者側が決めた荷物量しか運べないので、荷物量がオーバーしないように気をつけなければいけないということです。このくらいの量なら大丈夫だろうと思っていても、引越し当日に量をオーバーしてしまい運べなかったというトラブルも実際にありますので十分に注意してください。

後者は引越しの荷物量が少なくなるほど引越し料金が格安になるのがメリットです。特に単身引越しの場合は、荷物量もさほど多くないはずですので格安で引越しができるはずです。引越しを期にいらなくなったものを捨てたり、売ったりするのも荷物量を減らせていいですよ。デメリットとしては、営業マンが家まで来て見積もりをすることです。一括見積もりをしていれば他社の引越し料金をあげて値引き交渉をすることが可能ですが、値引き交渉があまり得意ではないという方には少し面倒くさいかもしれませんね。

その他の格安引越しの方法は?

その他にも引越しの時期を繁忙期とズラすことで引越し料金を格安にすることができます。引越しの繁忙期は2月下旬~4月上旬あたりです。この時期は引越し業者もお客さんがたくさんいるので、料金を若干割高に提示してくる傾向にあります。

時期をズラすのはなかなか難しい場合は、一括見積もりでだした見積もりを参考にしながら別の格安業者を探したり値引きの交渉するのが良いでしょう。探してみると格安な業者は意外とあるものです。引越しは業者ごとに数万円ほど料金に差がある場合もザラですので、まずは一括見積もりでたくさんの業者から見積もりをとることをおすすめします。

▼格安で引越しができる業者はコチラ!▼
最短1分!簡単無料一括引越し見積もり
引越し費用が最大50%お得!一括見積もりで格安引越しをしよう
【引越し価格ガイド】

 - 目的別に引越し業者を選ぶ